自分の内側を見てみよう

ヨガを始めたなりの頃は、ヨガのポーズについていくのに精一杯。

わかります。

合っているのかなこのポーズ。あれ?隣の人とちょっと違うかも。そんなことばかりを考えてヨガをしていました。私。

自分は自分、人は人。それに気づくまでに、まーまーな時間を費やしました。

ヨガをやって、何が一番変わったかときかれたら、たぶん 自分を客観的にみれるようになったっていうかも。私がヨガを伝えるときにいつも心がけているのは、自分の内側を感じましょうということ。

例えば、片足あげるポーズをした後に、足を下ろしてしばらく呼吸を整えながら、今の自分を感じてみましょうと声がけをよくします。足重たかったなとか、疲れたなとかね。ただ感じるだけ。そのことに良い悪いなど判断せずに感じるだけ。もちろん何も感じないこともあるかもしれない。

こういうことを何度もやっているうちに、自分のことを客観的に見れるようになったかも。仕事中でも、あ~私今日イライラしてるな~とか、今日はなんとなく気分がのらないとかね。でもそんなときもそういうことに良い悪いの判断することなく、あ~今日の私はこういう日なのねと思うことにしています。もちろん、深呼吸して心を落ち着かせる日もあるけれど、どうにもならない時もある。そういうことも受け入れることが大事なんじゃないかなと。

ヨガって本当はこういうことなんだろうなと思う。身体を動かすことも大切なんだけど、自分のことを感じるって、簡単なんだけどなかなかできてないかもしれない。だから、ヨガクラスに来ていただいた生徒さんが自分の内側を見れるようになるお手伝いができればいいなあ~

お久しぶりヨガ

今日のヨガは、このコロナ禍でしばらくヨガをお休みしていた方もお久しぶりで参加してくださった方も多く、ひさしぶりのヨガに汗を流しました。

お休み中にいろいろと環境が変わった方も多くいらっしゃいましたが、ひさしぶりのヨガが楽しかったと言っていただいて、こっちもうれしくなりました。久しぶりすぎて体のあちこちがいた~いといいつつも、顔がにこにこ。なんだか楽しそう!と密かに思っていました。コロナの影響でヨガに来ていいものかどうかと悩んでいたの~。でも思い切ってきちゃった!と。なんとなくその気持ちがわかります。私もヨガを再開していいものかとても悩みましたし、今もこれが正解かはわかりません。でも参加していただいたみなさんのやりきった感の顔をみていたら、これでよかったんだよね。と思ったりもします。

今日の参加者の中には初めてヨガをやる!という方もいらっしゃいました。ヨガで大事なことは

①呼吸をわすれないこと

②無理をしないこと

③人と比べないこと

あとは自由にやりましょ!ついつい夢中になって呼吸忘れちゃうので気をつけてくださいね~といって始めたのですが、終わってから、つい呼吸忘れちゃいました~!と。

どうしても最初はなりますよね。呼吸忘れちゃうこと。きっと呼吸してないというよりは、意識が体や動きに向いちゃって、呼吸に意識がむかなかったのだろうなと思いました。でも、最初はそんなもんかなとも思います。もちろん、呼吸に意識が向くのがベストだけれども、最初からそんなに呼吸に意識向けるの難しいかも。でも、今日初めて参加された方も、終わってから疲れたけど楽しかった!と言ってもらえてこちらも楽しかったです。

ベテランさんも、おひさしぶりさんも、初めての方も、みんなニコニコして帰っていきました。今日のヨガもとても楽しかった。

ヨガとの出会いって!?

私がヨガを始めたのは4年半くらい前。

なんか、ヨガしている人ってキラキラ女子なイメージ。きれいな女優さんとかがやってる。だから私もきれいになれるかな。キラキラ女子になれるかな。という不純な動機(笑)はっきりいって、単なる興味本位。でもちょうど高校の同級生の友人がヨガのインストラクターやっていることを知って、やりたい!と言ったのがきっかけ。

ヨガってなんか伸び伸びと気持ちよさそうにやっているのをよくTVなどで見る。

だけど、実際にやってみたら、まあ伸びない伸びない(涙)しかも自分の体の硬さに絶句したくらい。

ヨガは本来は自分の内面に意識を向けて、それぞれの体の硬さで気持ちよくやれば良いもの。ポーズの正解、不正解はない。はずなんだけど、どうしても意識が内側に向かないし、できないポーズを無理くりやろうとして、変に力はいっちゃって、全然リラックスもできない(笑)そんなスタートでした。

何度かレッスンを受けていくうちに、ほんの少しではあるけれど自分の体の変化に気づくことができるようになって、もっともっとヨガを知りたいな~と思い始めました。

人よりずっと体が硬いから、どんなポーズも辛い。でも、いつの間にかその辛さがちょっと和らいでいて、これって体が少し柔らかくなってる~!!

自分にしか気づけないほどの小さな変化だけれど、とってもうれしくなって、よし!ヨガの勉強をしよう!とインストラクターの勉強を始めたのです。

不思議なことに、ヨガのインストラクターの勉強を始めるといろんな変化が起こり始めて、なぜかフルマラソンに挑戦したり、インドカレーにはまったり、アーユルヴェーダに出会ったり。その話はまた後ほどするとして、ヨガを始めるといろいろな変化が起こる人が多いそうですよ。体の変化や、環境の変化などね。とってもヨガっておもしろい。

2ヶ月ぶりのヨガ

やっぱりみんなでやるヨガは楽しい!

3月末にヨガをやってから、コロナでの自粛期間にはいり、いつのまにか2ヶ月がたっていました。今日は朝から、スタジオの空気の入れ換えや、お掃除をして、みんなを向かい入れる準備をしていました。とても気持ちの良い日差しで、スタジオも心なしかキラキラしているよう。

お掃除も終わって、ちょっとだけ準備運動を兼ねて、一人ヨガをしていたのだけど、思ったより体が伸びない伸びない(笑)どうしようかと思ったくらい・・・。でもやっぱり体が喜ぶのがなんとなくわかる。痛気持ちいい~ってね。

久しぶりにお会いしたみなさんも同じく運動不足という方が多かったので、今日はいつもよりやさしいヨガにしたつもり。1年以上ぶりにきました~という方もいたり、いつもの方もいたり。2ヶ月ぶりとは思えないくらい明るく楽しくヨガができました。

 いつもヨガの後にお茶を出していたのだけど、こんな時期なのでどうしようかと思っていたら、生徒さんの方から、そんなに気にしないで、お茶飲みたい!とのことだったので急遽、お茶をいれてしばしご歓談(笑)ひさしぶりにみんなでお話したので、話しても話してもつきない。あっというまに12時の音楽が!!

本当にヨガが再会できてよかったな~みんなで楽しめたな~とても感じました。生徒さんの中で、ヨガ前にお風呂屋さんに行ってきたの~。でもお風呂よりヨガの方が体がほぐれた~と言ってくださった方もいらっしゃいました。何かと制限があり不自由な生活になったり、心配事でストレスや疲れがたまっている方も多いようで、ヨガで少しでも体を軽くしてもらえればいいな~と思いました。

ほんと楽しかった~

体がかたくても平気!

よく、ヨガをやってみたいのですが体がかたいのですが大丈夫ですか?

とのお問合せをいただきます。

 

わかります!! その気持ち。

 

一応、インストラクターをやっている私ですが・・・

 

じつは体がとてもかたいです(涙)

またまた~とか思っているでしょ。本当ですよ~

 

初めて、ヨガをやったときは股関節がかたすぎてあぐらがかけませんで

した。未だあぐらは得意ではありませんね・・・。ヨガのインストラク

ターの勉強をしているときも、「はい。体かたい人代表YUKIちゃん

来て!」とみんなのお手本になるくらいです(笑)

 

よく、TVやインスタなどにのっている、ヨガっぽいポーズは私は体が

かたくてほとんどできません。でも、ヨガっていろんなポーズがあるん

ですよ。だから安心してください。体のかたい人だってできるポーズが

たくさんありますから!

 

そして、からだのかたい人はポーズをとっているときに、自分の痛いと

ころに意識が向くのでヨガ向きです!体の柔らかい人は楽にポーズが

できるので、ポーズ中に違うことを考えちゃって意識がどこかにいって

しまいがちだとか。なので、体がかたいことを心配せずにヨガやって

みましょ。

YUKI YOGAではその人のからだに合わせてポーズも変えていきますの

で安心して参加してくださいね。ぜんぜんできんかった~でも楽しかっ

たし気持ちよかった~と言ってくれる生徒さんがたくさんいます。

 

とにかくヨガを楽しんでほしいです!