ひさしぶりになってしまった!

いつの間にか朝晩涼しくなり、秋めいてきました。

そしてブログもサボってた!

ごめんなさい・・・。

なぜかランニングにはまり毎日走っていたらすっかり間が空いてしまいました(汗)

今年の夏はすごく暑く、9月入っても残暑というより猛暑でこのまま干からびちゃうんじゃないかと思っていましたが、急に空気が変わって朝晩は涼しく、すごしやすくなりましたね。

夏の疲れがでるのがちょうどこの頃。夏はピッタ(火)のエネルギーが強い時期で、消化力は弱い。この時期に消化に負担のかかるような食事、暴飲暴食などをしていたら秋にはどっと疲れがでちゃいます。なんとなく、身体の調子が悪い、疲れが残ってる、そんなときはプチ断食がおすすめですよ。1日だけ食事を抜いて、お腹が空いたら白湯をすする!最初は白湯になれずにう~んとなることもあるかもしれませんが、そのうちに白湯のおいしさに気づくかも!私も時々プチ断食やりますよ。プチ断食のあとは消化に良いお粥などをたべて少しづつ身体に固形物いれていってくださいね。薄味でもしっかりとうまみを感じたりとプチ断食前と感覚が違ってくることも。

これからの季節は白湯も飲みやすいし、白湯はとっても身体にいいですよ。身体を丈夫にしてくれたり、身体のつまりを溶かしてくれたりといいことづくめ。ぜひ白湯を飲んでくださいね。実りの秋はおいしいものがたくさん!暴飲暴食しない程度においしいものを食べてすごしましょう。

朝活してみた

ダイエットを兼ねて、夜な夜なランニングをしていたのだけど、なんとなく朝走ったらどんな気分なんだろう、朝走りたいなあっとずっと思っていたので、今朝は4:30に起きてみた!

もちろん太陽もまだ昇ってなくて薄暗い。空気もピーンと張っているような感じがするような澄んだ空気。いつもより吸う息が気持ちよくて、気温も低いので走りやすい。

アーユルヴェーダでは日の出の96分前までをブラフマームフールタと言って、神様の時間というような意味合いでとても良い時間だと言われています。なるべくブラフマームフールタに起床して、お祈りしたり、沐浴したり、ヨガをするといいと。日本の早起きは三文の得も同じようなことなんでしょうね。なんとなくわかる気がします。朝のピーンと張った空気を吸うと頭もすっきりするし、身体も喜んでいるのがとてもわかる。

夏と冬では日の出の時間が違うので、ブラフマームフールタもちがってくる。特に日の出の早い夏はブラフマームフールタに起きようと思うととても早起きしなくちゃならなくなる。なのできっと、できる範囲で早起きして、朝活していこうかなと思います。

部分アビヤンガ始めました

アーユルヴェーダの施術の一つであるアビヤンガ(オイルトリートメント)を気軽に部分ごとに受けられるようになりました。

おすすめはもちろん全身アビヤンガですが、全身はちょっと・・・という方にもお好きなパーツでお選びいただけます。

  • 最近ぐっすり眠れない、眠っても朝すっきり起きられない。
  • 頭の中に考え事がいっぱいでなんだか落ち着かない
  • やりたいことがたくさんあるのに何も片付かない
  • 白髪が増えた
  • 髪が薄くなってきた

こんな方におすすめなのは「ヘッドマッサージ」

頭がすっきりして、ぐっすり眠れるとの声をいただいています。

私も繁忙期などで仕事が忙しいとき、そんなときに限って仕事を抱えすぎてどれも前に進まない!そういう状況に多々なります。そういうときは必ずといっていいほどヘッドマッサージをやります。ぐっすり眠れるのと頭の整理ができるのか、やりたいことがちゃんと片付きますよ。

毎日ヘッドマッサージをやると抜け毛も減って、白髪もすくなくなるとも言われています。

また、アビヤンガにはアンチエイジング(老化防止)の働きもあるのでフェイシャルもおすすめです。フェイシャルのアビヤンガを繰り返すことでほうれい線が薄くなったり、ハリがでてきたりと女性は特にうれしいですね。

気になる部分だけでも気軽に施術できるので、アビヤンガ試してみませんか。

口内炎には牛乳!

あれ?いたい、しみる!口内炎できてる!っていうときありませんか。口内炎ってなんであんなに痛いんでしょうね・・・。熱いものもしみるし、しょっぱいものもしみるし、酸っぱいものもしみる。ごはん食べるのが苦痛になっちゃいます。

アーユルヴェーダでは口腔内の健康のためにガンドゥーシャ(オイルうがい)がよく紹介されます。少量20~50ccくらいの太白ゴマ油を口に含み、そのまましばらく口をとじたままにする。そうすると唾液がどんどんでてきますが、そのままがまん!5分ほど、いける人は10分ほどキープ。その後、くしゃくしゃにした新聞などに吸わせて捨てます。絶対に洗面所などに吐き出すのはNGですよ。あとはぬるま湯ですすいでおしまい。ガンドゥーシャには口腔内を清潔にし、歯周病や歯肉炎などの予防にも良いですし、ほうれい線の予防にも良いそうです。口腔内を清潔にすることで、外部からのウィルスにも強くなるので、ガンドゥーシャはとってもおすすめです。

先ほどの口内炎ができているときはガンドゥーシャをオイルではなく、牛乳でやりましょう!太白ごま油には温める効果があるので、口内炎などの炎症には逆効果です。牛乳には体を冷やす効果があるので、炎症をおさえるのにも良いそうです。ですので、口内炎ができてつらいときには少量の牛乳を口に含み、そのまま5分ほどキープしましょう。そして5分後くらいに吐き出してうがいしてください。きっと口内炎が楽になりますよ。

ときどき自分メンテ

なんだがモヤモヤする。頭の中が忙しい。仕事も忙しい。そしてイライラしている。

で、自己嫌悪。

ってなときありませんか。

私はよくあります。そういうときは大体、仕事で煮詰まっているときとか、心配事があるときかな。今はちょうど仕事が煮詰まっているのと、もうすぐ一人息子が大学生活のため旅立つのでなんとなく穏やかではない精神状態。

呼吸でおちついてみたり、ウォーキングやランニングで気分転換してもなんだかすっきりしなくて、夜も眠りが浅くなる。

なので、昨日は仕事から帰ってきてから、すぐに「太白ごま油」でセルフヘッドマッサージ!マッサージと言っても頭頂部に大さじ1杯ちょっとくらいの「太白ごま油」をのせて、しばらく置いておくぐらい。ずぼらな私にはとっても楽ちん。あとはしばらくしてからお風呂に入って普通にシャンプーするだけ。

これが、恐ろしく眠たくなるのです(笑)

いつもの就寝時間より早い時間から眠くて眠くてしかたない・・・。そんな日はもう寝ちゃおう!とね。アーユルヴェーダでもさすがに寝過ぎはよくないのだけど、起きてられないの。

もちろん朝はすっきりで、かなりの爆睡でした。頭の中のごちゃごちゃもちょっと落ち着いた!

「太白ごま油」は普通のスーパーさんでも油売り場などにありますよ。アーユルヴェーダではさまざまな使い方もできるし、一家に一本あれば良い!と私は思いますヨ。