今日から秋らしい

今日は立秋です。

なので暦の上では今日から秋なんですね。

といっても、暑すぎて秋だとまったく思えないのは私だけ?

みなさんは夏と冬とどちらが得意ですか?

私はどちらかというと、まだ夏の方が得意かも。真夏のあっちっちの中で外に出たりはしませんが、冬の寒さの方が体調崩しやすい気がします。冷えるからかな。とはいっても、夏が大好きで元気いっぱい!とはさすがになりませんね(笑)クーラーのきいた室内で、暑さをしのぎながら、夏に耐えているだけかも・・・。

YUKI YOGAスタジオは、コロナの影響もあり、なるべく窓を開放して風通しよくして、ヨガをしています。よっぽど暑くて熱中症などの危険が伴う時にはクーラーいれますが、基本的には汗をかいてほしいのでクーラーをいれないことがほとんどです。みなさん、あっつ!といいながら、汗だくになりながら、素敵な笑顔を見せてくれます。やりきった感満載のどや顔、嫌いじゃないです(笑)

夏は多少汗をかくぐらいがいいんじゃないかなと私は思います。クーラーがんがんの部屋で身体が冷えて、なかなか汗をかかないという方は、ぜひヨガで汗を流しましょう。そして身体に溜まった老廃物も一緒にながしましょ!

自分のための時間を作る

先日ヨガに参加していただいた方とお話をしていて、とても素敵なお話があったので紹介させていただきます。

その生徒さんは高校生の娘ちゃんがいらっしゃるそうで、娘ちゃんもヨガに興味しんしんだそう。

ぜひ、娘ちゃんも一緒にどうぞとご案内しました。

あ、ちなみにお子さんの参加は、幼児などはNGとさせていただいています。小さいお子さんはなかなかヨガに集中できないことが多く、他の方もきになっちゃうところがあるのでごめんなさい。ある程度学年があがって、ヨガに集中できるお子さんはOKとなってます。小学校高学年くらいなら大丈夫かな~

で、話がそれましたが、高校生ぐらいのお子さんなら、まったく心配もないし、ヨガなどに興味がある年頃でしょうし、ぜひぜひと。するとその生徒さん(お母さん)は、いや、私が娘を連れてくるのがいやなんです。ヨガの時間は自分一人になれる大切な時間なので、娘にじゃまされたくない!と。

なるほど~。そういう考え方、素敵だな~と思いました。

自分の時間を大切にする。なかなかできそうでできないことが多いかも。ヨガをやっている1時間は自分だけのために使いたい!いや~素敵な考え方だなと思いました。おかあさん、娘ちゃんそれぞれが自分の時間を大切にして、一緒にいるときは一緒の時間を大切にする。そういうメリハリでお互い優しくなれるような気がします。

自分の時間作れていますか?

ぜひ、自分の時間作りましょう。

部分アビヤンガ始めました

アーユルヴェーダの施術の一つであるアビヤンガ(オイルトリートメント)を気軽に部分ごとに受けられるようになりました。

おすすめはもちろん全身アビヤンガですが、全身はちょっと・・・という方にもお好きなパーツでお選びいただけます。

  • 最近ぐっすり眠れない、眠っても朝すっきり起きられない。
  • 頭の中に考え事がいっぱいでなんだか落ち着かない
  • やりたいことがたくさんあるのに何も片付かない
  • 白髪が増えた
  • 髪が薄くなってきた

こんな方におすすめなのは「ヘッドマッサージ」

頭がすっきりして、ぐっすり眠れるとの声をいただいています。

私も繁忙期などで仕事が忙しいとき、そんなときに限って仕事を抱えすぎてどれも前に進まない!そういう状況に多々なります。そういうときは必ずといっていいほどヘッドマッサージをやります。ぐっすり眠れるのと頭の整理ができるのか、やりたいことがちゃんと片付きますよ。

毎日ヘッドマッサージをやると抜け毛も減って、白髪もすくなくなるとも言われています。

また、アビヤンガにはアンチエイジング(老化防止)の働きもあるのでフェイシャルもおすすめです。フェイシャルのアビヤンガを繰り返すことでほうれい線が薄くなったり、ハリがでてきたりと女性は特にうれしいですね。

気になる部分だけでも気軽に施術できるので、アビヤンガ試してみませんか。

自分の内側を見てみよう

ヨガを始めたなりの頃は、ヨガのポーズについていくのに精一杯。

わかります。

合っているのかなこのポーズ。あれ?隣の人とちょっと違うかも。そんなことばかりを考えてヨガをしていました。私。

自分は自分、人は人。それに気づくまでに、まーまーな時間を費やしました。

ヨガをやって、何が一番変わったかときかれたら、たぶん 自分を客観的にみれるようになったっていうかも。私がヨガを伝えるときにいつも心がけているのは、自分の内側を感じましょうということ。

例えば、片足あげるポーズをした後に、足を下ろしてしばらく呼吸を整えながら、今の自分を感じてみましょうと声がけをよくします。足重たかったなとか、疲れたなとかね。ただ感じるだけ。そのことに良い悪いなど判断せずに感じるだけ。もちろん何も感じないこともあるかもしれない。

こういうことを何度もやっているうちに、自分のことを客観的に見れるようになったかも。仕事中でも、あ~私今日イライラしてるな~とか、今日はなんとなく気分がのらないとかね。でもそんなときもそういうことに良い悪いの判断することなく、あ~今日の私はこういう日なのねと思うことにしています。もちろん、深呼吸して心を落ち着かせる日もあるけれど、どうにもならない時もある。そういうことも受け入れることが大事なんじゃないかなと。

ヨガって本当はこういうことなんだろうなと思う。身体を動かすことも大切なんだけど、自分のことを感じるって、簡単なんだけどなかなかできてないかもしれない。だから、ヨガクラスに来ていただいた生徒さんが自分の内側を見れるようになるお手伝いができればいいなあ~

カレー教室やってみます

ヨガをはじめてから、いろいろなインドのことを知ることが増えました。その中でスパイスを使ったカレーとの出会いが!!

アーユルヴェーダのオイルトリートメントを勉強しているときに、友人がカレーを振る舞ってくれ、そのカレーのおいしさにはまりました。こってりのようで、消化に負担がかからないのか、身体が喜んでいるのがわかるカレーでした。

それからはスパイスカレーの虜になり、いろいろな教室や本で勉強したり。インスタなどでUPしてたら、カレーの作り方教えて~と(笑)

というわけで、思い切ってやってみることにします。

あまり料理も得意ではないので、どうなることかわからないけどみんなでわいわいしながら調理して、楽しく食べられればいいなと思っています。

スパイスカレーといっても、そんなにいろんな種類のスパイスを使うわけではなく、基本のスパイスぐらいで、手に入りやすいスパイスを使って作るつもり。その季節のお野菜などを使って素材の味を楽しめるカレーになる・・・はず。

7月24日の祝日に9:30からやります!

人数把握のため、予約をおねがいしています。予約はコチラから