朝活してみた

ダイエットを兼ねて、夜な夜なランニングをしていたのだけど、なんとなく朝走ったらどんな気分なんだろう、朝走りたいなあっとずっと思っていたので、今朝は4:30に起きてみた!

もちろん太陽もまだ昇ってなくて薄暗い。空気もピーンと張っているような感じがするような澄んだ空気。いつもより吸う息が気持ちよくて、気温も低いので走りやすい。

アーユルヴェーダでは日の出の96分前までをブラフマームフールタと言って、神様の時間というような意味合いでとても良い時間だと言われています。なるべくブラフマームフールタに起床して、お祈りしたり、沐浴したり、ヨガをするといいと。日本の早起きは三文の得も同じようなことなんでしょうね。なんとなくわかる気がします。朝のピーンと張った空気を吸うと頭もすっきりするし、身体も喜んでいるのがとてもわかる。

夏と冬では日の出の時間が違うので、ブラフマームフールタもちがってくる。特に日の出の早い夏はブラフマームフールタに起きようと思うととても早起きしなくちゃならなくなる。なのできっと、できる範囲で早起きして、朝活していこうかなと思います。