自分のための時間を作る

先日ヨガに参加していただいた方とお話をしていて、とても素敵なお話があったので紹介させていただきます。

その生徒さんは高校生の娘ちゃんがいらっしゃるそうで、娘ちゃんもヨガに興味しんしんだそう。

ぜひ、娘ちゃんも一緒にどうぞとご案内しました。

あ、ちなみにお子さんの参加は、幼児などはNGとさせていただいています。小さいお子さんはなかなかヨガに集中できないことが多く、他の方もきになっちゃうところがあるのでごめんなさい。ある程度学年があがって、ヨガに集中できるお子さんはOKとなってます。小学校高学年くらいなら大丈夫かな~

で、話がそれましたが、高校生ぐらいのお子さんなら、まったく心配もないし、ヨガなどに興味がある年頃でしょうし、ぜひぜひと。するとその生徒さん(お母さん)は、いや、私が娘を連れてくるのがいやなんです。ヨガの時間は自分一人になれる大切な時間なので、娘にじゃまされたくない!と。

なるほど~。そういう考え方、素敵だな~と思いました。

自分の時間を大切にする。なかなかできそうでできないことが多いかも。ヨガをやっている1時間は自分だけのために使いたい!いや~素敵な考え方だなと思いました。おかあさん、娘ちゃんそれぞれが自分の時間を大切にして、一緒にいるときは一緒の時間を大切にする。そういうメリハリでお互い優しくなれるような気がします。

自分の時間作れていますか?

ぜひ、自分の時間作りましょう。